紙粘土のひな人形作り    紙粘土の工作 トップ  他の紙粘土の工作
1、和風の食前酒用のグラス(100円)に新聞紙で蓋をする2体分。布のサージカルテープで新聞紙は止めた。
人形の頭を作る、御雛、女雛さま用に1対作る。
2、お内裏様の製作です。
グラスの胴体に紙粘土を巻き付け、手、前、頭を作る。頭と帽子のヘラは、粘土で止め、その粘土で耳も形にする。
3お雛さまの胴体ーー、食前酒のグラスをヤメテITOENのハローべジ(3つ198円)の容器にします。また、貯金箱にもします。コイン投入口(500円の大きさ)を付けます。
   
4、ITOUENの容器 の胴体に紙粘土を巻き、着物の合わせ帯をつける、首、頭を形づける。 5、アクリル絵の具で、服、顔、頭を塗る。
2度塗りをしている。乾くの待つ。 
 
    スポンサード リンク
  
6、アクリル絵の具で塗り残しを塗る。
胴体と頭をボンドで止める。乾くの待つ。 
6、厚紙に色を塗り、お雛さんの冠を作り、頭に冠をボンドで止める。アクリル絵の具で衣装の柄を加える。 7、水性ニスを塗る。出来上がり 
Copyright (c) クレヨン則さん All rights reserved   クレヨン似顔絵集 則さん 切り絵の塗り絵 ミュシャの塗り絵 虎、寅の塗り絵  写仏の塗り絵 うさぎのぬりえ  紙粘土の工作 エコぬりえ  ひな祭りの塗り絵  花火の塗り絵 誕生花の塗り絵  夢二の塗り絵